顔の表情気をつけて!

ae948763271a1a4d40eea4cda6f0e593_s

顔が大きいのは遺伝のせいだ!と私は勝手に決めつけていたのですが、生活習慣やくせが原因の事も多いらしいです。

となると、私のこのフェイスも小顔になれるのでは…と期待せずにはいられません。
顔って小さな筋肉が複雑になっているので、無表情だったりすると表情筋が衰えて、タルミや脂肪が付きやすくなるんですって。

だから、長年の表情のクセって重要になるんです。
いつも元気に笑っている人が、いつまでも若々しく見えるのはこのせいかも…とちょっと納得です。

発達した筋肉とそうでない筋肉の差が後々にも出る…という事ですよね。
また、顔の筋肉が衰えてくると、凝りがたまるそうです。

肩や足などと同じ様に、顔も凝ると顔のリンパの流れが悪くなり浮腫みの原因になります。
プラス、老廃物や余計な水分がたまれば…そうです、顔が大きくなるんですよね。

対策としては、表情を豊かにする事、笑う事が一番ですよね。
笑う事で、健康対策にもなります。
また、衰えた筋肉を改善する事です。

スキンケア後にマッサージするだけで、老廃物や余計な水分が排出されて血行が良くなり顔がスッキリしますし、肌にも良い影響がでます。

肌ツヤが出るし、タルミで目立ち始めたほうれい線などにも効果的です。

Comments are Disabled