夏のファンデーションは日焼け止めが入ったものがいい

b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s

夏のファンデーションは、やはり日焼け止め効果が含まれた物の方がいいでしょう。
下地に日焼け止めクリームを塗ってても、あまりにも汗もかきすぎてしまい、たびたび拭いていたら、日焼け止めクリームを塗っても頻繁に塗らない限り効果がないからです。

ファンデーションでも、なるべく無添加のミネラルファンデーションを使い、こういう自然派タイプは石鹸でも落とせますし、もし、顔に残ったとしても害にならないため、非常に夏は使い勝手がいいです。更年期障害の女性などは、特にこういうのがいいでしょう。
しかも、1日何回塗ったとしても手間もかからない簡単なものがベストです!

しつこく塗らないといけないようなものではなく、オールインワンタイプで、あくまでも自然に近いもので、顔の微生物たちに優しいファンデーションやクレンジングクリームが今ウケています。
なぜなら、仕事がはかどるし、顔に明るい笑顔が戻るからです。
いちいち顔の汗がすごいからといって、塗り直しなんかしている暇がないし、素顔でもうダメだったら、外には出られない…ということに、即、つながっています。

顔はそれだけ家計にも影響を与えています。
ファンデーションは薄づきがいいし、あくまでも自然にこだわる女性が多いです。
若い頃は、コラーゲンもヒアルロン酸も体内に多く、化粧水も跳ね返すくらいあるので、シワも全然気になりませんし、顔の凹凸なんか出来ないんですが、中年以降、何もかもが手間ひまかけないと、外に出られないようなたるみのある顔になります。

少しでもオールインワンで自然派で補ってくれたら、こんなに助かる物はないです。
化粧崩れはとても見苦しいし、あまりないほうがいいです。
だから、舞台にでも立たない限り、化粧の厚塗りは嫌ですし、ファンデーションはとにかくすぐに水でも洗い流せるものがいいのだという、私なりの結論ですよ。

パッチテストや、試しで、汗をかく腕にファンデーションを塗ってみて、どうなるかをしたら、すぐにジワジワ汗をかいて拭きたくなると思います。
これを一日何回も何回も繰り返していたら、とても面倒ですよね!?
こういうことなんですよ…

だから、サーッと水洗いして、きちんと落とせる自然派で、雑菌無しのところにまた塗れる方がいいということになります。
面倒でも、(落ちないタイプで、汗と皮脂だらけで、一日中顔に粉があるより)こっちの方が肌にはいいでしょう。

Comments are Disabled